リンパマッサージスクールをエリア別に探す

リンパマッサージスクールを

エリア別に探す

【体験レポート】オーキッドメディカルスクール

東京・原宿に本校を置く「オーキッドメディカルスクール」の施術体験付き説明会に参加した、30代女性による体験レポートを掲載しています。

施術体験付き無料説明会に参加しました

原宿駅からすぐの好立地

先日、オーキッドメディカルスクールというリンパスクールの施術体験付き無料説明会に行ってきました。

公式HPに「原宿駅から徒歩2分」とあったので、通いやすそうだなと思って選んだのですが、本当に近い!表参道口から出て信号を渡り、道なりに歩いてたこ焼き屋さんの角を曲がると、あとはまっすぐ歩くだけ。方向音痴な私でも迷わず建物までたどり着くことができました。

ところが、たどり着いた建物を見てビックリ。どう見ても普通のマンションだったんです。

マンションの外には看板がない

「えー、ここ?」

不安から独り言を言いつつ地図を確認し、外から様子を窺う私。

やっぱりキャンセルしようかな…そんな考えが頭をよぎった時、そのマンションからスーツを着た男女が集団で出てきました。ちょうどお昼時だったので、会社の同僚とランチに出かけるといった雰囲気でした。

それを見て、何社か会社が入っているマンションなのだろうと思い、ひと安心。ようやくガラスの扉を開けて中へ入りました。

勇気を出していざ訪問

エレベーターで5階に上がると、そこはやはり普通のマンション。エレベーターホールなどの共用部分に人の姿はありません。

心細さを感じながら外廊下へ出ると、ようやく看板を見つけました。看板小っちゃ!でも、あって良かった!

「御用の方はお気軽にお声掛けください」とあったので、勇気を出してチャイムを鳴らしました。

出迎えてくれたのは学院長!

出迎えてくれたのは、なんと公式HPで見た学院長ご本人。優しそうな女性だったので、ホッとしたのを覚えています。

でも、アシスタントさんか事務員さんが出迎えてくれるのだと思っていたので、ちょっぴり驚きました。お一人で切り盛りされているのかな?と余計なことを考えながら靴を脱いで中へ。

まずはアンケート記入から

室内は、アロマっぽい良い香りがしたので、「これからアロマオイルを使っていろいろ教えてもらえるのかな」と期待に胸が膨らみました。が、案内された奥にはテーブルとイスがあるだけで、リンパやアロマを連想させるグッズは何もありません。

テーブルには一人分のスクールの案内とアンケート用紙が置かれていました。「あ、一人なんだ…」と急に不安になるビビリな私。説明会って何人かでやるものだと思い込んでいたので、予想外の出来事に戸惑いを感じてしまいました。

とりあえず、アンケートに回答するように言われたので着席。「どんな講座に興味があるか」などの簡単な質問(選択式)と、住所氏名などをサクッと書きました。

説明長すぎ…

アンケートを書き終えると、学院長さんではない“講師”の男性が現れ、スクールの説明が始まりました。

スクールと認定協会について、パワーポイントでつくった資料で説明してくださったのですが…長い。気づいたら1時間近く経っていました。

もちろん「入会しろ」的な強引な勧誘はありませんでした。男性はバリバリの営業マンという雰囲気でしたが、丁寧に説明してくださっているんだなという印象ではありました。

でもね…認定協会の素晴らしさやらスクールの実績やら雑誌に取り上げられたやら「聞きたいのはそこじゃない」。最初は前傾姿勢で説明を聞いていたのですが、徐々に体と心がテーブルから遠のいていきました。

もっと講座や授業内容の説明がほしかった

ちゃんと事前に「興味はあるが知識ゼロ」って伝えていたので、「リンパマッサージってこういうものだよ」「うちではこういう風に教えているよ」という説明をしてもらえると思っていたのですが…正直、期待外れでした。

実際に習う施術をちょっとだけ教えてもらえたり、テキストをチラッと見せてもらえたりするとスクールで学ぶイメージがつくかなと思って、説明会に参加したのになぁ。

女性専用の施術室へ移動

苦行と化した説明が終わると、いよいよお楽しみの施術体験です。

戻ってきた学院長先生に案内され「撮影禁止」の張り紙がある別室へ入ると、施術台がずらりと並んでいました。

このサロンは女性専用なので、一番奥の施術台にいた生徒さんらしき2人ももちろん女性でした。

特に挨拶をするでもなく、すぐにカーテンで仕切ってしまったので見えなくなりましたが、このスクールは和気あいあいという雰囲気ではないのかもしれないなと感じました。皆さんスケジュールがバラバラなので、顔見知りになりにくいのかもしれません。

同じ目標を持った友人ができたら素敵だなと思っていたので、少し残念でした。

いよいよ施術体験…ってあれ!?

気を取り直して、いよいよ、マッサージを教わる時間です。「時間もないので、簡単な腕のマッサージとかかな?」と思っていたのですが、先生から「裸になって寝てください」とのご指示が。

そう、「施術体験」とは、先生がリンパドレナージュの施術をしてくれるという意味だったのです!

施術はとにかく気持ちいい

簡単な手技を教えてもらえると思っていたので、拍子抜けしました。教わった技を自宅で試してみて、旦那が「気持ちいい」と言ってくれたらスクールに通うことも相談しやすいかなと思っていたのですが…当てが外れました。

ただ…マッサージは最高に気持ちよかったです。プロの技ってすごいんですね!力加減が絶妙で、パソコン仕事や家事で張っていた腕も、嘘みたいに軽くなりました。

学院長はゴットハンド!でも…本当に私にもできるの?

学院長の手技があまりにも気持ちよすぎて、当初の目的を忘れかけてしまいましたが、施術を受けているうちに「こんなに難しそうなマッサージ、本当に覚えられるの?」と不安になってしまいました。

20~30分の施術だったのですが、何種類もの技が入っているように感じましたし、力もいりそうだなと思いました。先生は「力はいりませんよ。体重をかけているだけなので」とおっしゃっていましたが、腱鞘炎になりやすい私には向いていないのかなとも思いました。

結局、ほかも見てから決めることに

学院長は腕も確かですし、素敵な方だなと思ったのですが、やはり実際に自分で手を動かしてみて楽しく学べそうかを知りたいと思ったので、その場で決断はできませんでした。

いろんなスクールで体験付きの説明会をしているので、事前に口コミなどを調べたり、内容について問い合わせたりしてから、もう1、2社まわろうと思います!