リンパマッサージスクールをエリア別に探す

リンパマッサージスクールを

エリア別に探す

リンパマッサージスクールの学習方法

リンパマッサージのスキルを体得するために、リンパマッサージスクールではどんなことを学べるのかについてまとめました。家での学習方法についても紹介します。

マッサージのやり方だけでは正しい施術はできない

マッサージは身体のさまざまな器官や組織に、少なからず圧をかけることになります。体の構造を理解しないまま施術のやり方だけを学ぶのは危険です。適切なマッサージをするために、体の仕組みを理解する必要があります。

マッサージの前に人体について知ろう

スクールによっては、基礎講座としてマッサージの方法だけを学ぶところもあります。

しかし、リンパマッサージを仕事にしたいと考えているのであれば、お客様からリクエストされた箇所のマッサージをするだけでは不十分です。

体の仕組みや骨格、血流、リンパの流れや役割についてといった基礎知識をしっかりと理解した上で、マッサージの技術を学べるカリキュラムを組んでいるスクールを選ぶようにしましょう。

第三者に施術をするために学ぶべきこと

基礎を学ぶのは当然のことですが、第三者にマッサージを施す際にはさまざまな注意事項があります。スクールによっては、「第三者に対する施術などの重要事項説明」といったカリキュラムを設けているところもあります。プロを目指すのであれば、そうした内容が入っているかどうか確認すると良いでしょう。

実技の自習ができるスクールもある

「早く経験を積みたいけれど」「練習台になってくれる第三者がいない…」という人のために、自習用に教室を開放しているスクールもあります。無料で自習ができるスクールを選べば、授業のほかにも実技の練習をすることができるため、努力次第では早く上達できるでしょう。

家での学習方法

リンパマッサージの学習は、主にスクールで講師の指導を受けながら行い経験を積んでいくのがメインです。

自宅では座学の確認を

体の構造やリンパの基礎知識などの座学は、家でもテキストなどを使って予習や復習ができます。スクールで講義を受けたら家で復習すると良いでしょう。慣れてきたら、家族や友人に簡単なマッサージをしても良いかもしれません。

地道な努力が技術力を向上させる

基礎知識を理解した上で授業に臨めば、実技に注力でき、技術力の向上が狙えます。家では知識の定着に努め、スクールではしっかりと経験を積みあげる、という二段構えで学習に取り組むようにしましょう。

東京・大阪・名古屋のおすすめリンパマッサージスクールを見る
↓↓↓↓↓