リンパマッサージスクールをエリア別に探す

リンパマッサージスクールを

エリア別に探す

趣味・ボランティア

リンパマッサージの資格を取得してから、職業としてのリンパマッサージ師ではなくボランティアとして家族や友人などを対象に施術を行っている人がいます。

家族や友人を癒すホームセラピスト

ホームセラピストとは、開業やサロン勤務などをせず身近な人達に対して無償で施術を行う人のことを指しています。このような人たちのほとんどは、周りにいる家族や友人などを癒してあげたい、喜んでほしいという思いからリンパマッサージを学び資格を取っています。

無償であっても技術はプロ!

無償であったとしても、しっかりとスクールでプロのテクニックや知識を修得し、そのスキルを認められて資格を取得しているので、プロであることには間違いありません。

家族の生活の質を向上できる技術

ホームセラピストは、家族や友人、時には自分自身に対してプロのテクニックを使った施術を行うことで、その人たちの健康維持に一役買うことができ、心身の癒しを提供することもできるのです。それによって、生活の質(QOL)が高まることもメリットといえます。

民間資格ではあるものの、その高いスキルは多くの人の健康に良い影響を与えることができるのです。また、ホームセラピストとして家族や友人に施術をしていると、そこから少しずつ口コミが広がって、将来の開業の集客に繋がったりリピーターの獲得に役立つこともありそうです。

ボランティアとして人の役に立てる資格

リンパマッサージの資格は、自分で独立開業することができるレベルの資格であり、ボランティアとして使えば喜ばれて人のために役立つ資格のひとつです。また、比較的短期間で修得できることや、スクールでは実践的なスキルも学べることも大きなメリットです。例えば、家族に体の不調を訴えている人がいる場合に、資格を取って自宅でケアをしている人もいるほどです。

開業を考えている人にもおすすめ

また、将来的には開業を考えている人にとっても、ボランティアとしてホームセラピストをしている間に、スキルアップができて経験を高めることもできますね。

「ありがとう」「やってもらってよかった」そんな声が聞かれるリンパマッサージのスキルは、人に喜びを与えられる仕事として生涯続けることができる非常に有意義な資格といえるでしょう。