リンパマッサージスクールをエリア別に探す

リンパマッサージスクールを

エリア別に探す

リンパマッサージスクールガイド » リンパマッサージスクールに関する素朴な疑問

リンパマッサージスクールに関する素朴な疑問

リンパマッサージスクールで学びたいと考えている人が抱きがちな疑問について、Q&A形式でお答えします。

本当に自分にもできるの?

リンパマッサージの知識や技術を身につけて、仕事に生かしていきたい、収入を得たい、お客様や周囲の人に喜んでもらいたい、そんな思いを持って受講を検討している人は多くいます。

同時に、「リンパマッサージの世界で本当にやっていけるのか」「自分にもできるだろうか」といった不安がよぎる人も少なからずいるはずです。

そこで、リンパマッサージスクールにまつわる疑問に対する答えを集めました。

リンパマッサージスクール入学前に知っておきたい疑問

Q:仕事をしながらでも入学できますか?

A:スクールでは、現在入校されているうちの8割がお仕事をしている方です。

仕事と両立しながら学べるようなカリキュラムや受講制度を設けていますし、サポート体制も充実しています。

万が一、仕事で受講できない場合には、補講や振替講義にも対応しています。

Q:定年後の60代なのですが、入学は可能ですか?

A:リンパマッサージは70代の女性の方も受講されたことがあります。

体力的にもそれほど無理なくできますし、もっと高齢の方もたくさんいらっしゃいますので安心してください。

Q:腕の力が弱いのですが、授業についていけますでしょうか?

A:リンパマッサージは、腕の力で行うのではありません。

体の重心を使って腕や指に重みをかけるように行いますので、小柄な女性の方でも全く問題なく行うことができます。

そのコツなども講師が丁寧に指導しますので安心してください。

Q:整体院を経営していても入校できますか?

A:リンパマッサージは、現在ケア関連のお仕事をしている方も、新たなスキルアップとして受講することができます。

整体師の方以外にも、美容師やエステティシャンをはじめ、看護師さんや介護福祉士の有資格者の方も受講されています。

皆さん同様に、そのスキルに納得されて卒業され現職に活用していらっしゃいます。

Q:入校に学歴や資格は必要ですか?

A:リンパマッサージスクールに入校するための資格や学歴は必要ありません。

高校を中退され将来のために手に職をつけたいと入校され、独立開業された方もいらっしゃいます。

必要なのは、やる気と前向きな気持ちです。広く門戸が広げられているスクールですから、学びたいと思った時が始め時です。

Q:リンパマッサージ師に求められているスキルって何ですか?

A :リンパマッサージ師に求められるスキルは3つあると言われています。技術、知識、そしてコミュニケーション力です。

基礎的な技術だけでなく、整体やアロマオイルなどを取り入れたテクニックを身に付ければ、施術できる幅がさらに広がります。また体の美と健康に関わるリンパマッサージを深めるには、体がどのような働きをするのか「解剖生理学」の知識を増やすととても有利です。

さらにリピーター客を増やすために、コミュニケーションスキルを向上させることも重要なポイント。リンパマッサージ師に求められるスキルをまとめました。

Q:お客様に接する上での注意点って?

A:一般的なリンパマッサージはあくまでもリラクゼーションであるため、医療行為はできません。例えば、リンパ浮腫を患っている患者に対しては、医療系リンパドレナージの資格を取得している人だけが施術できます。

また、体調によってはリンパマッサージを避けるべきお客様もいます。例えば、持病を持つ人や妊婦さん、皮膚病やケガしている人、飲酒後の施術などです。お客様のコンディションが悪化する恐れがあるため事前にチェックしましょう。

あなたはどこで学ぶ?
自分にぴったりのリンパマッサージスクールを探そう!
↓↓↓↓↓